FC2ブログ


お久しぶりです。学院祭が終了して、早1ヵ月が過ぎました。学院祭がない生活にもようやく慣れ始め、執行部のメンバーもそれぞれ総合選抜に向けた用紙を書いたり、もう期末の勉強を始めたり、1週間後に控えた仏語検定の合格のために必死にフランス語を勉強したりして頑張っています。
一番最後のは私です。フランス語…楽しいです……な元広報班長高藤です。

こんばんは。

さて、昨日、11月9日(月)の最後の合学を以て第59回学院祭が幕を閉じました。
執行部は学院祭が終わってからもまだ、引き継ぎという仕事が残っていて、第60回学院祭の執行部員に向けて置き土産を残すのです。

ちなみに私の場合は、ホームページの完成があまりにも遅かったので次回からは、ある程度パソコンの教養がある人員を採用すべきだと強情にも書いてしまいましたが笑


そんなこんなで、全班引き継ぎが終わり、先生からも

「いろいろ、問題が降りかかった代だったが、まぁよく頑張ったんじゃない!?」

というお誉めの言葉を頂戴いたしまして笑顔で終えることができました。
そして、恒例の会議室でのどんぶりを食す打ち上げもありました。
親子丼だったのですが、あったかくて、美味しくて本当に幸せでした。

いやぁー本当に学院祭が終わったんですね。
今更また、いろいろな思い出がよみがえってきました。全て色鮮やかに心に焼き付いています。
本当にありがとう。

本日のパパラッチ高藤は、会議室で頬張った親子丼と、それを食らう執行部猛者どもと、アツい学院祭委員会の先生方の写真でお別れをしようと思います。

IMG_0485_convert_20091111001127.jpg

IMG_0486_convert_20091111001316.jpg

では。

↑あなたのクリックが、学院祭を盛り上げる!
スポンサーサイト



学院祭が終了し、約1週間が過ぎましたが、学院内にもなんとなく落ち着いた雰囲気がまた戻ってきてしまった気がします。なんだか本当にあの学祭が終わってしまったんだなと今日、再度実感してしまった”元”広報班長高藤です。

こんばんは。

いやーとうとう終わってしまいましたね学院祭。寂しいです。今まで22時、23時に帰宅するのが当たり前だったのに、今日なんて帰宅したの17時前ですからね。何とも言えない空虚な気持ちを感じずにはいられませんでした。これがいわゆる燃え尽き症候群という病なのでしょうか。

先日、放課後に執行部のメンバーのお母様だ撮影してくださった後夜祭のDVDを執行部と有志で見ました。やはり時間が経ってから見返しても泣けます。
自分で言うのもアレかもしれませんが、本当に後夜祭は最高でした。みんなの顔が輝いてました。

焼いていただけるということなのでしばらく毎日見ようと思います笑


さて、本日は学院祭に色を添えてくれる装飾をご紹介しようと思います。
全て”パパラッチ高藤”が撮影したので、技術的に拙い部分がありますがあらかじめご了承を。

IMG_0396_convert_20091016004851.jpg

IMG_0397_convert_20091016005025.jpg

IMG_0398_convert_20091016005056.jpg

IMG_0375_convert_20091016010353.jpg

ノスタルジアということで、多分捉え方も十人十色だったと思うのですが、このセンス。脱帽です。装飾班長の青木くんを中心に装飾班は、夏休みからかなりの頻度で集まっていました。本当に素晴らしい装飾御苦労さまでした。

では。

↑あなたのクリックが、学院祭を盛り上げる!
あっという間にトンネルの向こう側(学院祭)から現実の世界へと戻ってきて、まだ学院祭が終了してしまったという実感がわかない広報班長高藤です。

いやっ”元”広報班長高藤です←

こんばんは。

無事に第59回早稲田大学高等学院「学院祭」が終了しました。
来場者数は17059人と多数の方に来場していただきありがとうございました。

思えば、中学校併設に伴った屋台村の移動という大問題から始まった59thで、学院祭一週間前にはインフルエンザによる3日間の学校閉鎖、挙句の果てには1日しかない準備日に後夜祭の場所の変更要請……数々の障害を委員長の沼田君を中心に乗り越えて執行部、有志、学院生みんなの手でこの第59回学院祭を作り上げることができました。

当日は、ステージ、ワセコレ、学JAM、装飾、有志等が各々の素晴らしいパフォーマンスをしていて周っていて学院祭のパワーを改めて感じました。

そして問題の後夜祭では、最初のバンドDeep Blue Skyからボルテージが最高潮で、そのままジャグリング、有志表彰、ブレークダンスの7GB、ワセコレ、三年の出し物(おにゃんこクラブ、モーニング娘。、はるな愛、AKB48、はっぱ隊)、No limit、5,6,7,8、執行部紹介、カウントダウンとあっという間に時が流れ、気付いたら自分は顔をくしゃくしゃにして泣いていました。自分だけではなく、執行部のみんな、そして有志の人達、さらには会場で見てくださったお客様の方の中にも涙しておられた方が何人もいて、この学院祭の後夜祭がたくさんの人達に届いているんだと改めて感動していました。

本当にたくさんの来場者の方々に来ていただけて僕らは幸せでした。
ありがとうございました。

そして、このブログ、またはホームページを購読してくださっていたたくさんの方々ありがとうございます。お陰さまでホームページに関しては5日間で5000人以上の方に見ていただけ、そしてcontactboxから多数のご感想をいただけました。ありがとうございます。
まだまだこのブログ、さらにはホームページを充実させていく次第ですので、引き続き購読していただけたらうれしいです。

よろしくお願いします。

↑あなたのクリックが、学院祭を盛り上げる!
学院祭もいよいよ当日を迎え、朝、学院に来てみるとすでにたくさんの学院生が準備に精を出していました。とうとうこの日が来たのかとテンションが上がっている広報班長高藤です。

おはようございます。

今朝は学校のパソコンからの更新です。
いやぁー、今は学院中が高揚感で満たされているといった感じでしょうか。パワーが漲っています。
僕らは今日、この日のために1年かけて準備を進めてきたので、成果を発揮したいです、というか絶対にします!!

ここで、重要なお知らせなのですが、
後夜祭が今年は例年の講堂開催ではなく、ステージ開催となりました。
インフルエンザが蔓延している昨今による影響です。
それに伴い従来の後夜祭チケットが不要になりました。時間や他タイムテーブルに変更はありませんので、お楽しみにしていてください!!

さて、学院生も今日は弾けましょう!!
最高の第59回学院祭をみんなの手で作り上げましょう!!

では。


↑あなたのクリックが、学院祭を盛り上げる!
台風もあっという間に過ぎ、午後からは久々に晴天でしたね。
この素晴らしい晴天が学院祭が終わるまで続くことを祈っている広報班長高藤です。

こんばんは。

遂に、ここまできてしまいましたね。
あと2日です。しかし、なんだか実感がわきません。
それは、きっと学院祭のためにまだまだやるべきことがあるからだと思います。
残りの2日、相変わらず全力で学院祭のために費やそうと思います!!

しかし、あれですね、残り2日となると、今までの記憶が何故だか走馬灯のように蘇ってきますね。
なかなか決まらなかった学院祭テーマや、何度も話し合ったダンス練習や、夏に行った合宿など、全てかけがえのないものなんだと実感しています。

なんだか、目頭が熱くなってきてしまいました。
しかし、まだまだ感涙に浸る余裕なんてありません。本当に大切なのは明日の準備日です。

たくさんの弊害が僕らを襲いましたが、そんなものに負けるような第59回学院祭執行部ではありませんのでご了承ください。そして、執行部だけではなく、学院生1800人が一丸となって最高の夢の舞台を作り上げましょう!!

泣いても笑っても準備は明日だけです。
つまり、日めくりも明日で最後ということになってしまいます。
明日は全力で叫びましょう。学祭!学祭!と。

僕らの魂の雄たけびを学院中に響き渡らして、学院祭の成功を誓いあいましょう!


そして、
最後に学院生へ

10月9日(金)の8時半に学院生全員、HR教室に出席してください。
遅刻は厳禁です。学院生の出席率が悪い場合、当日の開場時間などに関わってきてしまうので、必ず出席してください。
学院祭は学院生全員で作り上げていく大事なイベントです。
ご協力お願いします。



では、また明日。

↑あなたのクリックが、学院祭を盛り上げる!