FC2ブログ
ふと、耳を澄ましてみると、夏にあれだけうるさいと感じていた蝉の声も9月に入ったとたんあまり聞こえなくなりました。

よく、蝉にとって夏は一番アイデンティティを証明できる期間であると同時に、1週間しか生きれないという儚い期間であると思います。

人間にとっても夏休みの楽しさから一変して9月は慌ただしく、忙しくなります。そう考えると、やはり夏を儚く感じてしまった広報班長高藤です。

こんにちは。

依然として暑い日々が続いてますね。もう9月だからといって油断せずに、熱中症などには気をつけましょう。


さて、本日も昨年度の様子ということでパンフレットを紹介したいと思います。

学院祭当日、パンフは、並木道を通ると、ゲートの下で総合案内班員が配っています。
ゲート下で来場者のカウントをするなど常に待機しているので、何か分からないことがある際には一言聞けば、優しく対応してくれるはずです。

毎年のパンフレットのクオリティーの高さはwikipediaでも“高校生の文化祭を超えたものがある”と紹介されるほどのものです。
昨年度のパンフは、美術テーマが「ジャングル」ということで、そのイメージで作られました。

表紙は防水加工を施し30ページはフルカラ-、しかし、かかる予算も莫大です。充実した内容はもちろんのことデザイン性にも富んでいます。

先日の執行部会議で、今年の仮のパンフの全容が業者から届きました。
個人的に、今年のパンフは今までのどのパンフよりもカッコいいですよ!!「ノスタルジア」を感じました。山岸君をはじめとするパンフ班には脱帽です。

同じ渉外部門として彼と組めたことを誇りに思うと同時に、自分も良いHPを早く作らなくてはと感じました。

パンフ>HPな感じでに期待していてください!笑

では。

gakuinnfes58-4_20090920154649.jpg



↑あなたのクリックが、学院祭を盛り上げる!
スポンサーサイト



学院は普通の高校よりも1週間夏休みが長いので、始業式は9月8日となっています。
今日も散歩に出かけてみると、周りには制服を着た学生がたくさんいて、徐々に夏が
去り、もう秋を感じ始めた広報班長高藤です。

こんにちは。


さて本日は、昨年度の様子part.2ということで屋台を紹介したいと思います。
学院祭では、クラスによる飲食物の販売はなく、飲食物は屋台のみの販売になりま
す。

昨年度の屋台班の食品のラインナップは、
・ジュース

・玉こんにゃく

・綿あめ

・大学芋

・クッキー

・フランクフルト

・あげ餅

・チュロス

人気のある商品は、すぐ売り切れとなってしまいますので、目ぼしいものは早めに食
べてしまいましょう。
今年は昨年よりさらに改善された屋台を目指しています。以前に紹介した新メニュー
“原宿ドッグ”が大きな目玉商品になることでしょう。是非お楽しみに!!

クラスの出し物に疲れたら、屋台で一息、というのも学院際を楽しむ上で重要なこと
ですよ!

gakuinnfes58-2_20090920154529.jpg

gakuinnfes58-3_20090920154649.jpg


↑あなたのクリックが、学院祭を盛り上げる!
更新遅れてしまって申し訳ありません。
個人的な問題ですが、歯痛や腹痛に悩ませれてしまっていて…
夏休みの不規則な生活のツケが周ってきているのかもしれない広報班長高藤です。

さて、本日は、昨年度の様子と題しまして、より学院祭の雰囲気を実感していただこうと思います。
まずは、毎年多くの注目を集めるステージから紹介します。

アーチを通過し、並木道をこえて、ゲート下をくぐり、まず目に入るのがステージです。
今年も学院祭の象徴となること間違いないです。まさに学院祭の花形です。

とにかく、お客さんの数が半端じゃない。そのステージを作り上げるのは毎年2年生ですが、今年は新企画も用意して更なる発展を期待しています。

また、このステージからたくさんの執行部を輩出していて、今年の委員長の沼田君を始め、星野君・久田君・澤田君・武川君・水谷君・長門石君は去年のステージ班メンバーです。

gakuinnfes58_20090920154649.jpg



↑あなたのクリックが、学院祭を盛り上げる!